ハジマリニは岡山県井原市にある植物性素材しか使わない焼き菓子店です。

TOFUマフィン・絹タルトを始め現在30種類のラインナップがあります。

 

国産の小麦を中心に、昔ながらの製法のお豆腐や圧搾絞りの菜種油などを使用しています。


 


作り手の気持ち


植物性の焼き菓子、と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

体には良さそうだけど物足りなさそう

本当に卵とかバターとか無しでお菓子なんて作れるの?

ボソボソして食べにくそう

・・・・・

そんなイメージをひっくり返したい!

 

その思いから、「ヘルシーでオイシイ!」をテーマに様々なレシピ研究を繰り返しました。

甘さは控えめだけれどしっかりと満たされた気持ちになれる、卵やバターが入っていないとは思えない、そう感じていただけるのが一番です。

 

機械に頼る部分は最小限にして丁寧に手作りしているため、一つ一つの焼き菓子に表情があります。
私たちの作品として、楽しんで頂ければ嬉しいです。
 

 

包 み




ヘルシーな自然派やオーガニック、と聞くと白や茶を基調にしたシンプルなパッケージが思い浮かぶのではないでしょうか。
そんな洗練されたデザインもとても素敵です。

 

けれども、ハジマリニは包み紙や袋もあえてポップにして、より楽しいイメージを持ってもらいたいと考えています。
 

ショップカードを始め包装紙やラベル、箱に至るまで、イラストレーター、デザイナー、作家の皆さんと「思わず手に取りたくなる」「こんな風なパッケージだったらもっと楽しいんじゃないか」と、一緒に考えて作り上げたデザインです。

 


原点は「土」




ハジマリニはあえて大きな駅の近くや繁華街と呼ばれる場所ではなく、里山地域である岡山県井原市に拠点を設けています。その最大の理由は、土に向き合う日常を大切にしているからです。

 

食の原点は「土」と「自然」にあります。そこにはお洒落さも洗練さも存在せず、ただあらゆる生命の強さと尊さがあります。
 

作業に集中していてても、顔をふと上げると四季折々の表情を宿した連なる山々が見えます。少し歩けば田んぼや畑あり、産直へ足を運べばとれたての旬の農産物が所狭しと並びます。

お店の飾るお花をお店に買いに行くこともありますが、良い季節には山へ行って野の花を採りに行きます。

秋には小麦の種を蒔き、冬には新芽を上から踏んで根を強くします。春には青々とした穂がなびき、夏が来る前に黄金色となって収穫します。

 

私たちはその日常を土台としています。

今日の日本にて食を扱う立場として、とても大切なことだと思うのです。

 


主な材料の産地 




薄力粉:佐賀県産・岡山県産

強力粉:佐賀県産

全粒粉:岡山県井原市産・小田郡矢掛町産・北海道産

アーモンドプードル:アメリカ産

豆腐:広島県産無農薬大豆100%

油:熊本県産しらしめ菜種油

豆乳:カナダ産有機

甘酒:岡山県産米100%



それぞれの焼き菓子で使っている副材料が異なります。詳細は商品ページに記載しています。


 


ハジマリニのバイオグラフィ



2011年 店主、有機農家で研修を受ける傍らベジタリアン向けの菓子作りの勉強を始める。
2012年 店主、夫の故郷である岡山県井原市に移住。
2013年 パン屋さんの工房を間借りして、姉妹店の移動カフェにて販売をスタート。
2015年 岡山県・広島県を中心に横浜や湘南など各地でイベント出店を続ける。
2016年 天然酵母のパン屋さんから小さなコンテナハウスを譲り受け、製造工房に。
     法人化し合同会社ハジマリニワークスとして、菓子製造事業とカフェ事業をスタート。
     ECサイト出品・独自WEBショップオープン。
2017年 岡山県井原市内に同コンセプトのカフェを併設した工房兼実店舗オープン。



 


*店舗のご案内*




岡山県井原市井原町299−1 1F CAFE&MARKET にじのはし内
営業時間 11:00~18:00
定休日 日・月・第四火曜


*お取扱店募集のご案内*

ハジマリニでは、クッキーやスコーンのお取扱店を募集しています。
小さくからでも卸します。お気軽にお問い合わせください。

 

-in the begining the world was the word-